Outline

概要  

 

  

 
Shin-Kobe 実戦合気護身武道は2019年2月に某護身術団体で支部長を務めていた安部孝重GMが設立した団体です。兵庫県神戸市を中心にクラスレッスン・個人レッスン・学校向け防犯教室や企業向けの防犯講座・精神強化訓練などを展開。​合気武道をベースに各種武術のエッセンスを取り入れた現代型護身術をメインに合気武道の基本から応用まで老若男女問わず幅広い年齢層向けのレッスンを行っています。

Three Keywords

三つのキーワード  

 

  

 
団体設立にあたり、
  
  
慈悲寛大・円転無窮・天地和合
  
  
という三つのキーワードを打ち立てました。常に他者への労りと慈悲の心をもち、純真無垢な円転無窮の境地を目指し、人間同士、和合の道を歩むことでバランスの取れた人間育成を目標にしたく考えています。

The Expectation Includes Among the Logo

ロゴマークに込められた念い   

 

  

 
Shin-Kobe 実戦合気護身武道のロゴマークのスカイブルーの色は港町神戸と知性をイメージしたカラー、丸い円は合気の極意でもある「円転無窮」を表し、また円の中に対になって並ぶ線は合気上げの手の形(朝顔)を表しています。
 

SCHOOL SECURITY WORKSHOP  実戦型学校防犯教室

社会奉仕活動の一環としてShin-Kobe実戦合気護身武道が加盟している全日本護身術連盟が全力で取り組んでいる活動です。これは学校、PTAと協力しあいながら、子ども達を護る為の出前授業や護身術教室を開催していくプロジェクトです。

机上の空論や全く使えない護身術を学んでも意味がありません。子ども達が実際に自分の身を護れるエスケープ法を身に付けなればなりません。当団体にはその方法論があります。
  
実際によく被害に遭う犯罪パターンを再現しながら、子どもたちが実際に体を動かしながら学ぶ体験型プログラムです。頭で覚えたことは忘れても、体で覚えたことは中々忘れません。開催した学校では毎回絶賛の声を多く頂戴しております。
 

お気軽にお問合せください!