進化するキッズ護身術

 

2012年に始めたキッズクラスも5年を過ぎ6年目に入り、稽古内容もかなり充実してきました。毎回、子どもたちがどうすれば楽しみながら護身術を効率的に身につけることが出来るか?を色々試行錯誤してます。今のところ、来ている生徒たちは稽古が楽しいようですが、飽きさせないための工夫を凝らすのは苦心してます(笑)。この刃物を振り回す犯罪者から逃げる訓練、エスケープランも様々なパターンを試して、生徒たちがどのように反応するのか実験も踏まえて行っていますが、一定のパターンに慣れてしまうと応用が効かないんですね。なのでどのような変化にも瞬時に身体が反応できるようにより高いレベルの訓練をしていきたいと思います。

 

伝説の合宿と美味なお料理

土日の二日間、三重で大東流合気武道の特別合宿に参加。いち生徒に戻って大きな学びを得る。北海道から兄弟子の山岸氏も駆けつけてくれて、この度晴れて入門することとなった次男共々、秘伝をたっぷり指導してもらい満腹状態(笑)。

伝説の合宿と呼ぶに相応しい濃すぎる内容で夏の演武会に向けて大きな弾みとなったのは間違いない。忘れないうちに復習に励んで身に染み込ませよう。半座半立まで稽古できて、やっと1ヶ条が終了。実戦稽古では対刃物の大東流的解釈をフル防具ガチ稽古で検証。フィジカルの強い実力ある兄弟子と兄弟弟子を制圧までもっていくには、かなり苦戦しましたが、今までの対刃物についての考え方が180度変わるぐらいの発見と学びがありました。これは早速今週のマスタークラスの稽古に落とし込んでいきたいと思います。

 
「天の庭」では兄貴特製の「菜の花パスタ」に姐さん特製の自家製キツネのいなり寿司やコハダ新子の握り寿司など自然の恵み満載の料理を堪能。死ぬほど美味かったなぁ(笑)。
三重に稽古に行く度に美味いメシにありつけるのがホントに楽しみ。三重の津市、香良洲の海の傍にある古民家カフェ「天の庭」。最高ですよ。

記念すべき第1号卒業生たち

先週土曜のキッズクラスで6年生の卒業式を執り行いました。証書と記念アルバムを授与。
改めて写真を見ると、こんなに小さかったんだなぁ~と。逞しく成長した彼らを見て指導
者としては非常に感慨深いものがありました。   

 

剣護身術としては記念すべきキッズクラス卒業生第1号。一番古い生徒で5年目。よくぞ
辞めずに頑張って続けてくれました。心より感謝したいと思います。と同時に傍らで彼ら
をサポートし続けてくれた保護者の方々にも心から御礼申し上げます。
最後のグラップリングでは、流石茶帯1級!らしい模範的な演武を見せてくれて、私、感
無量であります。キッズクラスからは卒業しますが、この中の数名は新設されるジュニア
クラスに上がり、最年少インストラクターを目指して引続き修練に励む予定です。
みんなよく頑張った!おめでとう!