笑いは明日への活力!

キッズクラスでは笑いを重視してます(笑)。笑うと元気になれるし、なにより愉しく稽古出来る。別にふざけてるわけやおまへん。単純に子どもらに護身術というか武道を好きになってほしいんですわ。それにどっかのお医者はんが、笑いはガン予防にもなる…と言うとった。うちに来てる生徒らは稽古に来るのが楽しい言うてる。それでええ。それでええねん。もっともっと愉しんでくれ!

ネバーギブアップ!

昨日のキッズクラス。

「逃げる」ことがメインテーマのこのクラスでは実戦に即したトレーニングを行います。単数・複数・武器所持..色んなパターンの状況を想定し、危険な状況から如何に素早く脱出出来るか?を繰り返し練習しています。

どのような場合でも全てに共通するのは、「最後まで諦めない!」こと。必死で逃げ切ること。この訓練を通して強靭な精神を養い、護身術だけではなく、人生の色んな場面で通用する粘り強い人間力をも同時に鍛えていきます。

しかし受ける側はけっこうな肉体労働ですわ(笑)。でも子どもたちの輝ける未来のため粉骨砕身頑張りたいと思います。

無為自然のままに


剣流グラップリング。
目を閉じた状態で掴みにかかってくる相手をいなすトレーニング。

   

怖れが無用な力を生み、相手に隙きを与え、己の心を乱す。

常に平常心を保ち、呼吸を乱すことなく相対することが肝要である。

   

何時も無為自然の状態で。この基本トレーニングこそが実戦への対応力を養成し、後に続く技法の完成度を高める。

キッズクラス日帰り遠足

GWの5/3は非常に良い天候を頂き、有馬温泉~六甲山にキッズクラスの子どもたち、保護者の方々と日帰り遠足でした。

皆が仲良く、ひとつのファミリーのようで心の底から楽しい一日となりました。こういう環境を与えて下さった神様に感謝すると共に、またたくさんの子どもたちが集ってほしいと切に願います。
稽古だけでなく遊びも含めて人と人との絆を深めていける場所でありたい。そしてそこから他人への思いやりや優しさを学び取ってほしい。そう願います。

京都ファミリー護身術

 

昨日の京都ファミリー護身術。
GW中にも関わらず沢山の親子が参加してくれて非常に愉しい一日となりました。とにかく愉しいので90分間がアッという間。子どもたちもママさんたちも思いっきり身体を動かせて満足された様子。特にママさんたちはミットトレーニングで日頃の鬱憤を発散。強烈な当身やキックを連発。受け役の若い衆が悶絶する始末(笑)。間違っても夫婦喧嘩したくないですなぁ(笑)。次回は5/28(日)の11:15~12:45です。これから、とりあえず月一回の定例開催を目指します。そして近いうちに道着と木刀を揃えてもらって本格的にキッズ護身術とママさん護身術を始動する予定してます。お楽しみに!