ツルギ北海道ツアー:北の大地は暑いよ! その1

年1回、北海道北見市留辺蘂町で開催される大東流合気武道総本部の演武会に「剣の会」8名で参加してきました。4泊5日の長旅でしたが、非常に濃い内容の5日間でした。一度には書けないので何回かに分けて順にレポートしたいと思います。

まずは神戸空港からスカイマークで新千歳空港まで。神戸支部からは支部長安部とB.G KING、MC-Kが参加。全員同じ便でフライト。12時台出発の便だったので、あらかじめ弁当をこしらえて用意。ついでに二人の分も作ってやりました。自家製チャーシュー+アミエビとピーマンのダシ醤油和え+だし巻き玉子+ジャガイモと人参と鶏挽肉のオイスターソース炒め+ドライキーマカレー。特にカレーと五香粉(ウーシャンフェン)を十分に効かせた自家製チャーシューの匂いが強烈でフタ開けた瞬間にかなり周りに充満したはず(笑)。

 

そして若干手狭なスカイマークの座席に収まりきれないB.G KINGの巨体(笑)。て、手摺が…..隣の人が使えない状態に(笑)。

そして約1時間50分のフライトを経て新千歳空港に到着。涼しい北海道を期待してきたものの暑い!ほとんど神戸と変わらんではないか!これは燃える男気MAXヒーロ黒木代表のせいなのか?高気圧が代表と共に北上してきたものと思われる(笑)。

レンタカーのカウンター前で東京本部・北海道支部の面々と合流して送迎バスにてレンタカーの支店まで移動。前回は4人だったのでステーションワゴンでしたが、今回は8名のため問答無用でハイエース。まずはMC-Kが運転を担当。いざ留辺蘂町へ向けて出発!

道央道は覆面パトカーが多いんで安全第一運転で!途中、黒木代表曰く「これを食べるために北海道に来た!」と絶賛の砂川SAのソフトクリームを食べに寄るが、8分差でアイスクリームコーナーが閉店。中のレストランにも同じものがあるというので、食べてみたが「違う!味が違う!」とご不満の代表(笑)。とりあえず、帰りに上り線で必ず食べるということで納得してもらう。

それから小休憩を何度か挟みながら約5時間後に留辺蘂(るべしべ)に到着。ホンマに遠い(汗)。先に3日間お世話になる塩別つるつる温泉にチェックインしてから遅めの夕食に北見市まで出かけるが、時間も21時をまわってたんで開いてる飲食店もまばら。東京+北海道組は去年行ったファミレスで手っ取り早く手を打とうとするが、去年行ってマズイというのを体感している自分としては、せっかくこの北の果てまでやってきてわざわざマズイもんを食うのは許し難いものがあるんで、ダダこねてしばらく他を探す。そして見つけたのがメチャ怪しい雰囲気のインド料理店。しかし持ち前の嗅覚が、ここはイケル….と判断したので即決。車を店の前に停めてイザ入店!「クリシュナ」という店です。

メニューは色々あったが、面倒なので1,000円の食べ放題をチョイス。しかし、これが中々悪くなかった!ナンも焼きたてのやつを次々出してくれるし、インド人というよりはネパール人のような店員さんも親切にしてくれた。これで1,000円???安すぎるやん!って思わず声が出る。

しかし店内は怪しい。ガラスケース棚におびただしい数の木彫りのトナカイとかある(笑)。

中には流氷カレーという得体の知れない色のカレーがあったが、これは断念した(笑)。

でも、かなり満腹になりました。とりあえず、最初の食事がアタリだったのは幸先がいい。それから宿に帰って露天風呂でロングドライブの疲れを癒やして、下世話な会話で2時頃まで夜更かしして就寝。

…….その2につづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です