ツルギ北海道ツアー:北の大地は暑いよ! その2

しかし暑い!おかしい!去年はたしか日中でも20°台前半だったはずなのに神戸と変わらん湿気と熱気。なんじゃこれは?北海道ちゃうやんけ!と塩別つるつる温泉で朝を迎えて一番にクレームをつけるが、お天道様は何も言ってくれない(笑)。

とりあえず、6時前には自動的に目が覚めるので、寝ている他のメンバーを起こさぬよう運動着に着替えて裏庭へ朝練に向かう。ストレッチ、呼吸法、太氣拳(立禅・這・練)など体に優しいメニューでロングドライブで凝り固まった筋肉をほぐす。

やっぱり暑いので朝から大量に汗をかいて朝風呂でサッパリする。しかしここの泉質は最高だ。肌がツルツルになる。ええ年こいたオッサンが「お肌ツルツル~」と言っても気持ち悪いが、とにかく女性には超オススメです。ここに毎日入ってたら、超美肌になりますね。露天風呂はこんな感じです。結構広いですよ~。

そして朝食!バイキング形式です。結果から言うと、ここの朝食は美味い!メインのオカズ系の種類は少なめですが、漬物や塩辛系、野菜が充実してますね。特に裏庭の温室で育てられたトマトが瑞々しくて最高。生玉子や温泉玉子、ソバとか色々メシの友も充実してます。味噌汁と三平汁も美味い。ついつい食べすぎてしまうのが難点(笑)。

代表も朝からこの笑顔~。後ろでゴハンをテンコ盛りにしようとするB.G KING の姿が丁度写ってますね(笑)。

朝食後はしばらく休憩して昼前に出発。午後から行われる会場設営とリハーサルという名の特別稽古会が行われる留辺蘂町体育館へ向かいます。が、夜の9時前まで延々と続く長丁場ゆえ、その前にいつものルベ唯一の喫茶店?ファミレス?の「エフ」へ。自分は毎年ハズレなしの「カツカレー」を注文。プラス暑いゆえにコーヒーゼリーサンデーを食べてしまう。まあいいか、今から死ぬほど動きまくるからな….と自分に都合のいいように納得させる(笑)。

 

B.G KING はオホーツク干貝柱塩ラーメンをオーダー。

腹を満たしたあと、いざ会場へ。

会場へ着くと。すでに宗家や兄弟子さんたちが設営にかかりはじめてたので、急ぎ足で中に入り、まずは宗家にご挨拶。

「おおっ!アベちゃん!よく来たな!」

と第一声。自分も一年ぶりに宗家のお元気そうなお顔を拝見出来て何よりです。すぐに荷物を置いて畳出しにかかる。途中、宗家から「アベちゃ~~~ん!」と号令が飛び、看板つけや打上げ会場のBBQサイトのテント張りなどを仰せつかり仕事させてもらいました。2回目なので段取りも掴めてるのでかなりスムーズに会場設営を終えることができ、しばし休憩を挟んでリハーサル。しかし暑い!うだるような暑さ。汗が体中から吹き出る感じ。総本部の方々も、こんな天気は初めてだ!と言っておられましたね。

代表のiphone7 plus で背景ボカシ撮影。この演武会に向けて少しでも貫禄あるように見せるために5kg体重を増やし、ヒゲを伸ばして臨みましたがどうでしょう?(笑) 映画「アンタッチャブル」でアル・カポネ役を演じるのにわざわざ太って髪の毛まで抜いたというロバート・デ・ニーロを見習ってみました(笑)。

とりあえず、代表と演目のリハーサル。自分と代表は阿吽の呼吸なので恙無くスムーズに進む。相性がいいんだなぁ。無理がないというかね。受けも絶妙のタイミングでとってくれるので技が非常にかけやすい。あとは去年みたいに順番や左右を間違わないようにするため、ひたすら頭のなかでイメージトレーニングを繰り返す。

途中、飲み物やお弁当の差し入れを有難く頂き、結局21時前まで延々と稽古が続きましたが、宗家はじめ大野兄、総本部の兄弟子さんたちから色んなご指導を頂き、相当内容の濃い稽古会になり大満足。特に宗家の魔法のような合気には正に「目からウロコ」でしたね。凄すぎます。なんでしょう、全く反応出来ないというか、瞬く間に技をかけられ腰抜け状態に。本当に魔法にかけられたような感じ。しかも全然痛くない。北斗の拳で言えば、まるでトキの拳ですね。これは自分が究極に目指しているものです。宗家曰く、

俺の技には愛があるんだよ!
だから痛くねえべ?

とのことですが、全くその通りでございました(笑)。一年ぶりに手を取らせてもらいましたが、改めてその柔らかいチカラの凄さに圧倒されっぱなしでした。合気道修行中の時は技をかけられると死ぬほど痛かったので相当嫌でしたが、宗家の技はかけられると何故か笑いが出てしまう。いや、笑うしかないだろ….みたいな感じで。周りで見てる人たちも巻き込んで物凄くにこやかな雰囲気になるのは宗家の器の大きい人間性のなせる業かと思うところです。正に、オヤジ様!という貫禄の方であります。もう1年分ぐらいの勉強をさせて頂いた感じですね。これはね、やはりルベに来て直接宗家の手をとらせて頂かないと分かりません。動画なんかでは絶対理解出来ない世界だと思います。

今回初ルベのB.G KING も MC-K も感動しぱなっし。嬉しくて嬉しくて震えてました(笑)。改めて無理してでも連れてきて良かったと思います。これで彼らのレベルも数段上がったんではないでしょうか。宿に帰っても稽古の感動話で夜中まで盛り上がってしまいました(笑)。

弁当を頂いたものの、やっぱり腹が減って帰りに地元のコンビニ、セイコーマートでオニギリなどを調達。カップ麺コーナーで北海道ならではの商品を選ぼうと迷ってると、ちょうど鉢合わせになった札幌麦秋会のアンディくんが「これオススメっすよ!」と中華スープ付きの「やきそば弁当」なるものを勧めてくれたので迷わず購入。

部屋に帰って頂きましたが、これは中々イケました!さすが北海道民オススメの一品。アンディくん、どうも┏○)) アザ━━━━━ス!

…….その3につづく

「ツルギ北海道ツアー:北の大地は暑いよ! その2」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です