大東流合気武道ヤマ ト会稽古納め

先週の日曜、クリスマスイブは三重県津市で大東流合気武道ヤマト会の稽古納めに参加させて頂き、約4時間あまり一カ条を深くまで掘り下げた指導を大野兄から受け、今年の締めに相応しい稽古が出来ました。

面白いのは我々のルーツである大東流を深く掘り下げるごとに新しい発見があり、今まで見えてこなかった『剣』の技法のスゴイ部分を違う側面から光を当てることで明確になるということ。

正に論語で言うところの温故知新。大東流を学ぶことはイコール『剣』の原点を知るということ。非常に面白いです。もっともっと究めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です