事業の根本は人にあり

キッズクラスの双子ちゃんファミリーから旅行のお土産を頂きました。思わず顔がほころぶトボけた顔の饅頭(笑)。

  

私は神戸支部のメンバー全員を家族のように思ってます。キッズクラスの子どもたちも自分の子のように慈しみ育てたいし、若い連中は弟や妹のように、年上のメンバーは兄貴のように接したい。


事業の根本は人にあり。我々は常に終始一貫、人間尊重と人心開発救済の精神に立って、生徒やスタッフなど人々の幸せを深く思いやり、皆とともに品性の向上に努めることが肝要です。

 

その努力の積み重ねが、信頼と協調によって結ばれた人間性あふれる団体を生み、また、その団体は人心開発のための一つの公的機関となって、永続的発展の道も開かれてくるものと心得ます。

※道徳科学(モラロジー)の廣池千九郎 博士の格言より一部抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です