栃木の兄弟と

昨日は栃木の兄弟分、太氣拳尚武館(たいきけんしょうぶかん)の島村館長とカフェで武術談義に花を咲かせる。随分とコアでマニアックな話ができたなぁ。お互いに研究家タイプだから話が合うというか、ルーツを掘り起こして立体的に対象を捉える作業が好きというか、かなりアカデミックな内容で盛り上がってしまった(笑)。

太氣拳の成り立ちとか、意拳や形意拳との関係性、澤井宗師の剣術の話など島村師範からはものすごいマニアックな話が聞けて色々と勉強になりました。おまけに音楽談義まで話が飛んでしまい、剣護身術がロックで大東流合気がブルーズという表現が島村師範、興味津々だったようで少々ブルーズとロックの関係性について語ってしまった(笑)。

話変わりますが、秋ごろに島村師範と面白い企画を企んでます(笑)。詳細決まり次第、早めにお知らせしたいと思います。乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です