伝説の空手家の伝説のセミナーとマス塩崎最終日

20日の日曜は伝説の空手家、無門会空手宗主・富樫会長による「極限の身体理論SPセミナー」でした。門外初の富樫理論お披露目ということもあり、事前の準備も万端で会長も相当な意気込みで臨まれました。冒頭では無門会空手の歴史や山籠り修行から極真空手の大会に出場した時の秘話を熱く語られ、前半のスライドを活用した講義、後半の実技指導と物凄いエネルギーで息つく暇もなく無事大成功のうちに終えることが出来ました。

参加者の皆さんも相当満足されたようで、会長に無理お願いして開催して良かったなぁ~と改めて感じました。会長ご自身も門外に富樫理論を発信でき、その手応えをダイレクトに感じられたのが嬉しかったご様子で、アフターの懇親会では非常に上機嫌で生ビールを何杯もおかわりしながら参加者と楽しく語り合っておられたのが印象的でした。そして今回のセミナーがひとつの成功事例となったことは無門会空手にとっても、われわれ『剣』にとっても、とても大きな意味を持つものだと思ってます。会長からは来年の2月あたりに第2弾をやりましょう!というお声を頂きましたので次回は武道関係者だけでなく、もっと多くのジャンルのスポーツ関係者にアピールしていきたいですね。そしてその次は第3弾、第4弾とシリーズ化する構想も練りつつ……。

今回熱い講義をして頂いた富樫会長、共同企画者として裏方で色々段取りしてくれた無門会豊岡支部長の中井さん、加古川支部の下澤7段、忙しいなか参加してくれた皆々様にはこの場を借りて心より厚く御礼申し上げます。

そしてオマケ。前々から親方が会いたいと言ってた名古屋支部の名物メンバー、ピッチャーさんと初対面。二人並ぶと重量感が…..(笑)。

そして懇親会では大変盛り上がり、帰りの新幹線の時間をすっかり忘れて話し込んでるマス塩崎。「時間大丈夫か?」と聞いたら、「あっ、ヤバイ!!!!」と(笑)。ダッシュで店を出て、車かっ飛ばして新神戸駅の改札前に車を横付けしたのが多分1分前ぐらい。車動いてるのにドア開けてクソ重たい荷物だして、借金取りから逃げるように猛ダッシュで走り去るマス塩崎(笑)。階段駆け上がったと同時に列車がホームに入ってきてギリギリセーフだったらしい。なんと忙しない(笑)。しかし3日間、超過密スケジュールだったけど平然とついてきたマスのタフネスさには参りました。テツ塩崎支部長、ええ嫁さんもらいましたなぁ(笑)。嫁は元気でタフなのが一番ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です