怒涛の学校プロジェクト5days

兵庫県下の中学2年生が色んな事業所、レストラン、ホテル、消防署などに分かれて5日間職業体験をする「トライやるウィーク」という活動で剣護身術:神戸支部も協力させて頂いてます。

3年前に長男が在学時に2日間やらせてもらったんですが今回は次男の担任の先生からのオファー。てっきり同じ2日ぐらいと思ってたらナント5日間全部だと(笑)。

 

     

地域のため社会平和のために体力の続く限りやらせてもらいます。これは私にとっても「トライやる」です。そして昨日、第1日目を行いました。

     

前半は教室で「犯罪機会論」の講義。初めての試みなので生徒たちが飽きずに聞いてくれるかどうか不安でしたが、中々興味深そうな表情で真剣に聞いてくれて内心ホッとしました(笑)。後から生徒に感想を尋ねたら「話がとても面白かったです!」とのこと。          


         

後半は実際に身体を使いながら、逃げる訓練や反応力を鍛える訓練をやりましたが、生徒たちは大喜びで大変盛り上がり超絶賛のうちに予定時間オーバーで終了。みんな、護身術ってメチャクチャ面白い!と。


                 

この子たちが犯罪に遭わないことを願うばかりですが、万が一遭遇した時に今日覚えたことが活かされ大事な命を護る杖となることを期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です