北の武友から嬉しい贈り物

数年前、剣護身術で初めて開催した札幌セミナーに極真会館の空手家で岩松さんという、これまたクマのごとき偉丈夫の大きい方が参加されてました。お会いする前からFacebookで交流させて頂いてたので、実際に会ってすぐに友だちになってしまい、帰り際にエゾシカ肉の缶詰をお土産に頂いたんですね。エゾシカ肉なんて生まれてこのかた食べたことなかったんで(しかも缶詰とは!)、非常に興味深く、お尋ねすると、自分で猟をして仕留めたエゾシカを自分で捌いて加工して売ってるんだと。なんとイメージ通りというか、さすが北海道!ワイルド!

神戸に帰ってから早速頂いたんですが、まあなんて美味い!臭みとか全くなくて、なんて表現したらいいのか野性味あふれる自然の恵みという感じでしょうか。弁当のオカズにもしたりして大変美味しく頂きました。

 

で、この度、大東流合気武道の審査で無事に初段黒帯を拝領しました…..という報告をFacebookに投稿したら、岩松さんから、「お祝いにエゾシカ肉贈ります!」とのコメントが。厚かましくも、遠慮なく頂きます!と返信したら、数日後に大きな段ボール箱でエゾシカの各部位のブロック肉や焼肉用、ソーセージやジャーキーまでどっさり届きました。

 

あまりのインパクトに写真撮るの忘れてしまい残念ですが、1週間ぐらいエゾシカ肉祭り(笑)。これでもか!というぐらいたっぷり食べさせてもらいました。1枚だけ調理したものを撮ったので載せます。塩コショウして焼いてポン酢をつけて食べましたがホンマに美味い!岩松さん、ホントに有難うございます。

 

 

その岩松さんですが身体は大きくて腕っぷしも怪力なんですが、とても優しい笑顔の方で、なんか頼りになる男!って感じです。その岩松が運営されてる 【 アウトドアアシスト岩松 】では電話・FAXで新鮮なエゾシカ肉や加工品が注文できます。

 

【 アウトドアアシスト岩松 】 *クリックしてね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です