誰かの挑戦は誰かの夢を生む

友だちの岡野元良 さんが初出版した電子書籍がナ・ナント!amazon1位を5部門獲得!さすがは日本一のアホを標榜する元良さん、アッパレです。

一瞬であなたが変わる極選名言33

  

この元良(もとら)さん、まあ凄まじくハードな人生を送ってこられた方で、その生き様は「ホームレス中学生」なんか目じゃない!しかし私がもっと凄いと思ったのはその超ハードな人生経験を積まれてきたワリに、ご本人はめちゃくちゃソフトな人なんですよね。人の何倍もの辛い経験をしてきた元良さんだからこその他人に対しての優しさというか愛がスゴイ。無限に優しい人。

最近その元良さんと過去に意外な接点があったと分かり、余計に他人とは思えなくて超絶応援させてもらおうと。

その超絶ハードな人生経験を積んできた元良さんが発する言葉には深い何かがあります。でも重たくない。読む人に寄り添ってる感じで、とても心が温かくなります。

発売は12月23日!アマゾン電子書籍にて発売されます。年内購入であれば、通常500円のところナント!

99円!

どこまでイイ人なんだ!(笑)こんなイイ人、応援するしかないでしょ!          

     


そしてその元良さんと私の共通の友人でこれまた究極にアホでブッ飛んでるファンキー農家の 中川吉右衛門 さんが元良さんの応援投稿で超絶カッコいい名言を残してるのでここに紹介したいと思います。

                   

誰かの挑戦は誰かの夢を生む

吉右衛門さんは山形で無堆肥・無農薬の超絶美味しいお米を作ってるお百姓さんなんですが、ただの百姓じゃない。田んぼが休みの時期はめちゃカッコいいキャンピングカーに乗り日本全国を駆け巡りトークライブしたり、ノース海峡をディンギーヨットで往復横断したり、常に新しいことにチャレンジ、冒険している男なんです。

        

そんな有言実行を体現している吉右衛門さんが語る言葉には説得力がある。私も元良さん吉右衛門さんの挑戦にめちゃくちゃ刺激を受けました!

                    

 


私も来年、夢の実現に向かって新たな挑戦を始めます!元良さん、吉右衛門さん、夢を与えてくれて有難う!

 

 

何事も身分相応に考える

秀吉の軍師で36歳という若さで病死した竹中半兵衛重治。日の本いちの知将と謳われ、黒田官兵衛を名軍師へと導いた兄貴分でもあり、また官兵衛の嫡男で江戸時代には52万石の大大名となった黒田長政の命の恩人でもあった武士の中の武士ともいうべき人物である。
また半兵衛は元の主君で、酒色に溺れて政務を顧みようとせず、一部の無能な側近だけを寵愛して半兵衛を政務から遠ざけて蔑ろにした斎藤龍興の稲葉山城を手勢たった16人に乗っ取ったという離れ業を成し遂げたこともある。その半兵衛が残した言葉で、

 


「身分不相応な値の高い馬は買い求めるべきではない。よき馬ゆえにかえって名を失うこともある」                  

 

というのがあるが、これは名馬を買えば、合戦の際にその名馬が惜しくなり戦機を逃しかねない。だから貧相な馬でいいのだ….という常に実戦を頭に入れて行動していたという超ストイックな半兵衛ならではの名言である。武道人たるもの私欲にかられ、身分不相応なモノを求めたり、派手な行いは断じて慎まなければならない。結局、身分不相応な行いは自らを滅ぼす魔物となる。