物事は一側面からだけ見るべきではない

今朝のニュースで格安航空(LCC)のバニラエアに車椅子で搭乗しようとした障害者の方が搭乗を拒否された挙句、タラップを這って登らされたという問題を報じていた。最初、メディア側の伝え方だけを鵜呑みにして聞いていると、あたかもバニラエアが非人道的で冷酷無比な会社のように感じる。おおよそ大半の視聴者がそう思っているだろう。

しかし、よく調べてみると、この当事者の車椅子の男性はバリアフリー研究所を名乗る団体の代表で過去にも様々なトラブルを起こしていることが判明した。確かに、内容をよく見てみると、航空会社側は予約時に次のような注意を促している。

 

 

なぜならバニラエアは格安運賃ゆえにそういった設備も整備されてなく、最小人員で回しているのでそのような介助が出来る余裕がないのである。だから5日前までに連絡をお願いしたいとバニラエア側は記しているのだ。それを車椅子であることを事前に連絡もせず強引に搭乗しようとしたこの男性に問題はないのか?もし、十分な介助を期待するなら、受入れ態勢が万全なANAなどの大手航空会社を選択すべきではなかったのか?メディアが詳細な調査も満足にせず、表層的な部分だけをすくい上げて、あたかも一方だけ悪者扱いするのは最近の手法であるが、この件に関しても、その事実を問題視しないのは報道に携わる者の怠慢という他はない。

物事というのは多角的な性質を有するものであり、一側面のみに光を当てて見るものではない。一側面にだけ囚われていては大事なものを見失ってしまう。それは武術も然り。技法というのは、そんなに単純であるはずがない。その中に含まれる性質やその技の目的、その技が組み立てられた理由など複雑に絡み合っている理合を多方面から理解することが肝要である。

できる女子!

神戸支部がスタジオをお借りしてるコワーキングスペースplug078に今年春から入社したスタッフのリサちゃんです。一言でいうと、出来る女子!。仕事が早くて気が利く、そして可愛らしい。娘のような年齢ですが非常に落ち着いた安心感のある人。メンバーのみなさん、078でリサちゃんを見かけたら声かけてあげてくださいね~。

大東流合気武道ヤマト会

昨日はウチの若い衆連れて三重の兄貴分のところで大東流合気武道ヤマト会の稽古に参加。ほとんど休憩もしないで5時間もやってしまった(笑)。最初は合気拳法の打撃や蹴りの練習。庭で防具つけてライトスパーやマススパーを交えながら、かなり実戦的な訓練を。その中で実戦護身術『剣』に生きるスゴイ極意も頂戴しました。それと今いちスッキリしなかった幾つかの疑問点が兄貴分の超理論的な解説で解消されたのも大収穫。あとは来月の北海道の演武会でやる予定の一カ条後捕5本をみっちり稽古。いやぁ~とんでもなく学びの多い1日でした。毎回、丁寧に分かりやすく教えてくれる兄貴には感謝です。

単車を駆って通う男

今年春から入会したKさん。合気道の有段者で柔道や日本拳法などの経験もあるかなりの実力派。難聴の障害をもっておられますが、そのハンデを全く感じさせない。しかも稽古熱心で大阪府近郊から月6回のペースで通ってくれてます。なのでまだ半年も経っていないにも関わらず凄まじいスピードで上達してます。スゴイ。彼のその熱心な姿勢は全ての生徒が見習うべきでしょう。しかも単車に乗って片道1時間強の道のりを通ってきてくれてる。嬉しいですね。彼は瞬く間にインストラクターに昇段すると思います。それに彼は僕と同じで料理が趣味。お互いに弁当の写真を公開し合ったりしてます(笑)。

Facebookにお別れ

約6年間続けてきたFacebookを休止することにしました。個人ページも神戸支部ページも両方。自分で記事を書いたり、友だちの投稿を読んで「いいね!」やコメントしたりという作業に些か疲れたというか、そこにあまり意味を見いだせなくなったというか。最近そんなんでFB離れする人が多いみたい。特に若い子なんかは全然やってないみたいね。なんか分かる気がする。本来プライベートな空間のはずが、気づいたら家族や親戚、学校の先生なんかと繋がったりするから、面倒ですわな(笑)。実際、神戸支部でもFBやってる人、少ないしね。それにFBページ見て入会してくる人って殆どおらん。ビジネス的にも効果感じないのが正直なところです。

また復活するかもしれんけど、しばらくお休みさせてもらいますわ。その代わり、インスタグラムにはちょくちょく投稿します。あれはFBほど手がかからんのでね。それよりこのブログをメインに活動状況を詳しく伝えていけたらと思います。それより老眼が進行してスマホで見辛くなったというのが大きいな(笑)。

今月は武器術がメイン!

今月は武器術がメインテーマです。いずれの状況においても得物(武器)を使いこなせると圧倒的に有利になります。特に女性においては男性相手に素手では戦ってほしくないですね。出来る限り、得物を持って対処してもらいたいものです。そういう意味ではジャッキー・チェンが参考になります。もちろん映画においてのアクションなので実戦とは違うでしょうが、身の回りにある色んなモノを武器化して戦うジャッキーのアクションはある意味、実戦的と言えるかもしれません。ちなみに実戦護身術『剣』の武器術は特に難度の高い技術は要しません。いつもの基本の技法を生かした技術なので基本がしっかり出来ていればスグに習得出来ます。

天才少女あらわる!

先日、体験レッスンに来てくれた小1の可愛らしい女の子。身体能力が高くて驚きました!10年にひとりの逸材?そんな感じです。たまにいるんですわ、恐ろしく感の鋭い子。1言うたら10理解してしまう高感度の子ども。加えて軸が非常に安定してる。これはね、先天的資質言うやつです。後天的努力でも補えないセンスの良さ。天才少女ですわ。将来有望やなぁ~。