福岡キャンプ レポート:1日目

土日と福岡で全国支部合同キャンプでした。

今回は福岡支部が企画運営してくれたので初めて気軽にキャンプに参加
出来て感謝。余裕もってゆったりとした気分で2日間楽しめました。

 

福岡駅に昼前に集合して、そこから送迎バスで会場へ。

高速乗って約30~40分。西井支部長と話しこんでたら、アッと言う間に到着。

 

会場のグローバルアリーナは緑あふれる自然の中にありました。

13389032_10209117158984645_1163487270_o

 

1日目は対刃物技法とパームガードを利用した実戦的な二人一組での制圧。

私は北海道アマゾネス(支部長・副支部長)の二人と共に初心者の指導を担当。
とりあえず緊張気味の皆さんをリラックスさせるため笑いをとる(笑)。
稽古は楽しく!がモットーなので、キャンプでも笑顔がないとね。

私の指導の良し悪しがどうだったかは分かりませんが、

笑いが出たので良しとする(笑)。

図々しい関西人のノリで終始やってしまいましたが、楽しんでもらえたのではないかと勝手に思ってます(笑)。身についたかどうかは別として…..(笑)。

神戸支部の若手ホープのコンちゃんも他の支部のメンバーと交わることが出来て楽しかった様子。これはキャンプでしか味わえないですから、ほんと貴重だと思いますね。

タイトルなし-1298 タイトルなし-1297 タイトルなし-1296 タイトルなし-1295

 

13389303_10209117159424656_347852630_o

稽古終了後はお風呂で汗を流して休憩をはさんで夕食。
ここで支部長や事務局と秘密裏に企画をすすめた、ついこの間入籍された名古屋支部長夫妻のサプライズ結婚式を開催。塩崎夫妻には事前まで内緒(笑)。会場の準備が整うまで西井支部長と村上支部長に足止め工作をお願い。不自然な合気上げやグラップリングの話で長引かせて足止めしてくれた様子。

さすが最強の工作員(笑)。

そして準備が整ったところで葵副支部長に呼びに行ってもらい、新郎新婦のご入場。
まずは牧師役の私の進行で、お二人に誓いの言葉を交わしてもらい、永遠の愛を参加メンバー(証人)の前で誓ってもらいました。実は賛美歌を歌ったりと一応儀式的な流れを考えていたのですが、他の団体さんも大勢いて騒がしかったので省略。ケーキ入刀して、乾杯。

DSC06854タイトルなし-1281
タイトルなし-1283タイトルなし-1282

福岡支部長が気を利かせてくれてウエディングケーキも用意してくれました。

さすが元パティシエ!

DSC06862

当日はちょうど東京本部の島田さんの誕生日でもあったのでダブルでお祝い!
島田さん、オメデトウ~!

タイトルなし-1284

事務局のゆうこさんの余興。居合演武!
トイレの際で出番待ちしてくれてたのに、進行があたふたして忘れてしまい
一人寂しく出待ちしてたという(笑)。ゆうこさん、スンマセン~。

タイトルなし-1285

来賓?の祝辞。ヒーロ黒木様より。二人の馴れ初めなどで盛り上がる。
最後に北海道アマゾネスの二人よりお花の贈呈。
メンバー皆さんの協力で心温まるとても素敵な宴となりました。
幸せのお裾分けですね~、こっちまで幸せな気分になりましたよ。
こういうのって何かいいですね~。
夕食も食べ飲み放題でおなかパンパンになりました。

DSC06903DSC06918

で、そのあと…..また始まりました、キャンプ名物、筋肉アブローラー祭り(笑)。

私は先週、腰を痛めてて杖ついて歩くような状態だったので、もちろん遠慮するつもりだったのですが、悪魔の囁きが(笑)。黒木代表のけしかけで、支部長全員やらねばならない状況に。
一応20回はクリアしましたけどね。ほんまカンベンしてほしいわ(笑)。
福岡支部長は開催支部としての男気をみせ50回をクリア。
しかし、おそらく1週間ぐらいは死ぬでしょう(笑)。お疲れ様でした。

DSC06974 DSC06968 DSC06941 DSC06924

13405296_10209117159064647_365409089_o

そのあとは福岡支部長が企画してくれた人狼ゲーム。

これは盛り上がりましたね。

メチャクチャ面白かった!

人の心理の裏側を読み取る、人を欺く、こういうの得意です(笑)。

素直ですぐに顔に出る黒木代表は人狼カードにあたり、案の定、挙動不審に(笑)。

不要な言動がアダとなり、すぐに見破られる(笑)。

しかし最後は学習の成果で見事リベンジ!有終の美を飾り気分良く終了。
しかし福岡支部の三谷さんは最後まで分からんかったなぁ~。

13383630_10209117158944644_609268837_oDSC06980

 

夜中の1時近くまで盛り上がりお開き。

お酒のせいもあってよく眠れました。

……2日目に続く。

ママさんをナメたらアカン!

毎回やる度に思うんですが、ママさんたちを
ナメたらあきません(笑)。子どもを護る気
持ちというか念いみたいなものが凄まじいパ
ワーを生み出すんですな。

特にミット打ちでの破壊力に驚きです(笑)。
防具つけての実戦稽古では自分が相手役を務
めるんですが、金的ガードは二重にしとかな
いと衝撃波がすごくて(笑)。

でもママさんたちは超気持ちいいらしいです。
ストレス解消出来るのもありますが、それよ
り意外と自分にこんなチカラがあったのかと
ご自身が驚かれる様子。

まあ、親子でいっしょに学べるので一石二鳥
のセミナーですな(笑)。教えるほうもメチ
ャクチャ楽しいですよ。

 

20160612京都ファミリー護身術

進化する男・ヒーロ黒木

先日のキッズクラス昇級審査会で行った黒木代表による
剣流グラップリングの模範演武の様子です。圧倒的に速
いですね。自分、途中で足がつってしまい情けないこと
になってます(泣)。

前に代表と手合わせした時と全然違ってました。確実に
別物になってましたね。すごいな、また進化してるじゃ
ないか!って心の中で呟きながら攻めてましたが、攻め
きれず投げられる始末。
悔しいので次回までに弱点研究して今度は絡み付いて離
れないようにしてやろうと思いますが、その時にはまた
進化してるんだろうなぁ~(笑)。
まあまあ子どもたちには面白いもん見せれたんじゃない
かと思います。はじめて代表の動きを目にした子どもた
ち、保護者の方々は目が点になってましたね(笑)。

 

 

過去最高のセミナーでした!

昨日は数年ぶりに復活した神戸セミナーでした。
初めて『剣』を体験される参加者の方々もおられ、大いに盛り上がりました。

詳しい内容はあえて申しませんが、僕が今まで見てきた中では過去最高の内容だったのではないでしょうか。熱気もすごくて、冷房18度ぐらいにしてたんですが全然効いてなかったです(笑)。
今回のメインテーマは「実戦」。
これぞ正に剣護身術!と言わんばかりの本質を極限にまで突き詰めた内容。最初からハイペースでセミナーと言うよりかは「稽古」って感じの雰囲気でしたね。黒木代表もいつも以上に気合が入っており、模範演武では「ウウォ~!」と何度も驚嘆の声と拍手が巻き起こる始末。加減してるとはいえ火が点くと、いつも以上に技が鋭くなるので、相手役を務めたウチのメンバーは大変だったと思います。
数日前に思いついて分厚いテキスト作りましたが必要なかったかな(笑)。
まあ、参加された方は見返しながら復習してみてください。
代表セミナーは年に2回を予定してましたが、あんまり面白かったんで年3回に増やします(笑)。もっともっと多くの方にその真髄に触れて頂きたいと思います。

 

SONY DSC
SONY DSC

反射的に動く速さ

対打撃技法の最初のほうに学ぶレフレックス
ガード。これは人間の本能的な反射神経を最
大限に生かした実戦護身術『剣』の防御シス
テムですが、これは脳の思考を通さず、身体
が勝手に反応するので速い。

もちろん避けるだけでは、二発目、三発目を
喰らう怖れがあるので、即座に「雷」という
技法につなげ、反撃に転じるのですが、これ
もまた身体が自然に動く流れにのって行うの
で、瞬く間に相手の攻撃を封じます。

思考に頼らず感じて動く

これを何度も何度も繰り返し、身体に染み込
ませる。反復練習することで今度は考えずに
身体が勝手に反応するようになるのです。

 

タイトルなし-1250

実戦力をUPさせる

先週土曜のマスタークラス。
珍しくベテランメンバーが揃って欠席で新人Hさん以外は全員女子。
マスターなのにレディースクラスのような雰囲気になってしまいましたね(笑)。

実戦力をUPさせていくために今月からは対多人数を意識した稽古をしていきます。
手始めに1対2でグラップリング。これは中々難易度高いです。
しかし実戦だと複数相手という状況は多々ありますから、やはりトレーニングを積んでおかないと中々対応できるものではない。

まあ男性が女性2人に襲われる状況はさすがにないでしょうが、女性相手でもHさん相当苦戦してました。攻撃せずに捌くのみで襲ってくる相手を交わすのは難しいものです。でもこういう訓練を繰り返すことで自然と実戦感覚が養成され、知恵を使いながら相対する技術を学んでいくのです。

13151666_1729794917258633_5436744890178815534_n

笑顔でグラップリング

先月入会した双子姉弟のYちゃん。
めちゃくちゃ明るくて終始笑顔。
Yちゃん・Sくんファミリーは家族全員元気で笑顔なんです。

今日は対多人数のグラップリングをやりましたが、相当楽しかったようで、
もうニコニコしながらやるんですよね。これは楽しんでくれている証拠だと
思ってます。

僕は護身術は楽しい、武道って面白い!

と感じてくれることが何より大切だと考えてます。

面白くもないこと続けられますか?楽しくないこと一生懸命出来ますか?

出来ないですよね。面白い、楽しいから続けられる、一生懸命になれる。
そこが大事なんですよ。もし子どもたちが、つまらない、ヤル気がおこらない、
辞めたいと言うなら、これは指導者の力量不足だと反省せざるを得ません。
指導は一方通行ではいけません。指導はコミュニケーションだと思っています。

 

13131237_1728657184039073_1216164373118542419_o

護身術演武の難しさ

今日はキッズクラスがイオンモール京都で開催された「キッズ武術大会」に出演。中国武術や空手、少林寺拳法など色んな団体が演武を行うなかで剣護身術も演武を行いました。

キッズたち全員、真剣に頑張って演武出来て非常に良かったと思います。こういう人前で普段の稽古の成果を披露出来ることは、子どもたちにとっても良い成長の糧となるでしょう。しかし、今日やってみて改めて思ったのは護身術を演武として披露するのは非常に難しいということ。護身術は一撃必殺の技ゆえに基本的に人前で見せるようなものではない。それに空手や合気道のように型らしい型もないうえ、瞬殺でありますから、あまり見栄えするようなものではないんですよね。それを如何に演武という形で華麗なエッセンスを含ませて昇華させていくか?

そういう意味では我々の前に演武した中国武術は正に「演舞」という感じの派手なパフォーマンスで見応えはあったように思います。今年末に予定している関西合同演武会はこれらの課題をクリアして、見応えのあるショー的要素をふんだんに含ませた内容で全く新しい護身術の一面をお見せ出来るように、一から考え直していきたいと思います。

DSC05986

IMG_6056

IMG_6063

終わって一部の生徒たちを連れてJR京都駅の屋上庭園で鬼ごっこに付き合わされ、もみくちゃにされる支部長安部。このあとコマっちゃんも酷い目にあわされ….(笑)。

親子で楽しむ護身術

昨日の京都キッズ護身術、たくさんの子どもたち、ママさん参加で非常に盛り上がりました。可愛らしい一年生が大半で、仕草のひとつひとつが本当に愛らしい。ママさんたちもミット打ちでストレス発散出来て気持ち良かったようです。


今回は前半は親子共いっしよに、後半は別々に分けてレッスン。キッズはコマっちゃんに任せて、自分はママさん担当。コマっちゃんは期待以上の活躍をしてくれ、子どもたちも大いに喜んでました。

ふと、四年前に神戸で初めて親子セミナーを開催した時のことを思い出しましたね。あの時は黒木代表が大人を指導し、自分がキッズを指導。まだ指導者見習い状態で余裕なんか全くなく、かなりテンパってやってたのが懐かしく思えます。
初心忘れるべからず
今一度、あの頃の未熟だった自分を振り返り、反省しつつ、より良い指導を心掛けていきたいと思う次第です。
それといつも自分が気持ちよく指導に集中出来る環境を整えてくれる静香マネージャーには心から感謝です。余人をもって代え難い存在と感じてます。
神戸支部もだんだんスタッフ体制が強固なものになってきました。もっともっと世の多くの子どもたち、お母さん方に護身術を広めたい。それには自分一人の力では到底無理。一緒に頑張ってくれる仲間の存在が不可欠だと思ってます。
そういう意味でも、今日のセミナーは非常に有意義で素晴らしい内容だったのではないかと思うところです。

 

13095918_1724117887826336_3852890945167178736_n

熊本県のシンボル、熊本城のために

熊本の象徴的存在である熊本城。

加藤清正公が当時の最先端の技術と労力を投じて
築城した名城でありますが、今回の地震でかなり
の被害を受けたのはご存知の通りです。

熊本城は県のシンボルであると同時に、県民にと
って心の拠り所的存在であり、この城をいち早く
復旧させることは長い目でみて熊本県全体を復興
に導く原動力になるものと考えます。

公式サイトから災害復興支援金の詳細が発表され
ました。神戸支部ではこの熊本城災害復興支援金
に募金することにしました。目的が明確であるほ
うが、より納得して支援出来るかと考えます。

神戸支部でまとめて募金したいと思います。レッ
スン時に募金箱を設置しますので、支部会員の方
は何卒ご協力ください。非会員の方は下記のサイ
トで個々にそれぞれお願いします。
復元には10年以上の長いスパンが必要と専門家が
述べてましたが、出来るだけ早急に元の姿に戻っ
てもらいたいと願うばかりです。
◆熊本城公式サイト
http://www.manyou-kumamoto.jp/event/castle.cfm?id=1158