東京本部道場、初訪問!

一昨日、東京本部道場を初訪問してきました!事前にGoogle Map で位置確認してたので迷わずに到着。有楽町線の江戸川橋から歩いて7~8分という中々良い場所。決して表通りではなく、どちらかと言うと入り組んだ路地の一角にあるのでイチゲンさんは見つけにくいかも。しかし道に立看板も置いてるので近くまでいけば分かります。マンションの普通の入り口にこんな看板が貼られてます。

中はさほど広いわけではないですが、ミニキッチンや冷蔵庫まで揃えてあって、ここで生活できる感じ(笑)。でも時間気にせずに使えるのは常設道場の最大の利点。居心地は中々いいですよ。代表の武道関係の蔵書も置いてあるし、十分くつろげます(笑)。

代表などは稽古前に、まかない飯食ってます。いつものごとく、美味しい~!を連発(笑)。ちなみに作ってるのは事務局のなっちゃん。どれどれ、どの程度のレベルかこの男気MAX料理教室主宰が味見してやろう….ということで海原雄山気取って鶏肉の丼と味噌汁を頂戴しましたが、これが美味い!やるなぁ~ナツ!ええ嫁さんになれるで~!神戸支部、独身男性多いからどない?オッサンばっかりやけど…..って提案したら、即答で「お断りします」とのこと(笑)。

そして夜の部第1弾、レディースクラスをお手伝いさせてもらいました。可憐な若い女子のお相手はいつも脂っこいオッサンの相手してる支部長安部にとったら天国(笑)。いやいや冗談はさておいて、こういう若い女子にこそ護身術を習ってほしいものです。近所は住宅街なのでこれからどんどん増えていくでしょう。

 


そしてレディースクラスのあとは実戦クラス。ここは男性ばかりでしたが、さすが東京。同じオッサンでもビジネスマンが多いせいか、なんとなく爽やか。しつこくない….というかアッサリした感じというか。肉体労働者が多い神戸支部とは何か違う感じ?(笑)

まだ本部へ行かれたことない方は是非一度足をお運びくださいませ。運が良ければ、美味しいまかない飯のおこぼれを頂戴出来るかも(笑)。

笑いは明日への活力!

キッズクラスでは笑いを重視してます(笑)。笑うと元気になれるし、なにより愉しく稽古出来る。別にふざけてるわけやおまへん。単純に子どもらに護身術というか武道を好きになってほしいんですわ。それにどっかのお医者はんが、笑いはガン予防にもなる…と言うとった。うちに来てる生徒らは稽古に来るのが楽しい言うてる。それでええ。それでええねん。もっともっと愉しんでくれ!

ネバーギブアップ!

昨日のキッズクラス。

「逃げる」ことがメインテーマのこのクラスでは実戦に即したトレーニングを行います。単数・複数・武器所持..色んなパターンの状況を想定し、危険な状況から如何に素早く脱出出来るか?を繰り返し練習しています。

どのような場合でも全てに共通するのは、「最後まで諦めない!」こと。必死で逃げ切ること。この訓練を通して強靭な精神を養い、護身術だけではなく、人生の色んな場面で通用する粘り強い人間力をも同時に鍛えていきます。

しかし受ける側はけっこうな肉体労働ですわ(笑)。でも子どもたちの輝ける未来のため粉骨砕身頑張りたいと思います。

無為自然のままに


剣流グラップリング。
目を閉じた状態で掴みにかかってくる相手をいなすトレーニング。

   

怖れが無用な力を生み、相手に隙きを与え、己の心を乱す。

常に平常心を保ち、呼吸を乱すことなく相対することが肝要である。

   

何時も無為自然の状態で。この基本トレーニングこそが実戦への対応力を養成し、後に続く技法の完成度を高める。

キッズクラス日帰り遠足

GWの5/3は非常に良い天候を頂き、有馬温泉~六甲山にキッズクラスの子どもたち、保護者の方々と日帰り遠足でした。

皆が仲良く、ひとつのファミリーのようで心の底から楽しい一日となりました。こういう環境を与えて下さった神様に感謝すると共に、またたくさんの子どもたちが集ってほしいと切に願います。
稽古だけでなく遊びも含めて人と人との絆を深めていける場所でありたい。そしてそこから他人への思いやりや優しさを学び取ってほしい。そう願います。

京都ファミリー護身術

 

昨日の京都ファミリー護身術。
GW中にも関わらず沢山の親子が参加してくれて非常に愉しい一日となりました。とにかく愉しいので90分間がアッという間。子どもたちもママさんたちも思いっきり身体を動かせて満足された様子。特にママさんたちはミットトレーニングで日頃の鬱憤を発散。強烈な当身やキックを連発。受け役の若い衆が悶絶する始末(笑)。間違っても夫婦喧嘩したくないですなぁ(笑)。次回は5/28(日)の11:15~12:45です。これから、とりあえず月一回の定例開催を目指します。そして近いうちに道着と木刀を揃えてもらって本格的にキッズ護身術とママさん護身術を始動する予定してます。お楽しみに!

進化するキッズ護身術

 

2012年に始めたキッズクラスも5年を過ぎ6年目に入り、稽古内容もかなり充実してきました。毎回、子どもたちがどうすれば楽しみながら護身術を効率的に身につけることが出来るか?を色々試行錯誤してます。今のところ、来ている生徒たちは稽古が楽しいようですが、飽きさせないための工夫を凝らすのは苦心してます(笑)。この刃物を振り回す犯罪者から逃げる訓練、エスケープランも様々なパターンを試して、生徒たちがどのように反応するのか実験も踏まえて行っていますが、一定のパターンに慣れてしまうと応用が効かないんですね。なのでどのような変化にも瞬時に身体が反応できるようにより高いレベルの訓練をしていきたいと思います。

 

伝説の合宿と美味なお料理

土日の二日間、三重で大東流合気武道の特別合宿に参加。いち生徒に戻って大きな学びを得る。北海道から兄弟子の山岸氏も駆けつけてくれて、この度晴れて入門することとなった次男共々、秘伝をたっぷり指導してもらい満腹状態(笑)。

伝説の合宿と呼ぶに相応しい濃すぎる内容で夏の演武会に向けて大きな弾みとなったのは間違いない。忘れないうちに復習に励んで身に染み込ませよう。半座半立まで稽古できて、やっと1ヶ条が終了。実戦稽古では対刃物の大東流的解釈をフル防具ガチ稽古で検証。フィジカルの強い実力ある兄弟子と兄弟弟子を制圧までもっていくには、かなり苦戦しましたが、今までの対刃物についての考え方が180度変わるぐらいの発見と学びがありました。これは早速今週のマスタークラスの稽古に落とし込んでいきたいと思います。

 
「天の庭」では兄貴特製の「菜の花パスタ」に姐さん特製の自家製キツネのいなり寿司やコハダ新子の握り寿司など自然の恵み満載の料理を堪能。死ぬほど美味かったなぁ(笑)。
三重に稽古に行く度に美味いメシにありつけるのがホントに楽しみ。三重の津市、香良洲の海の傍にある古民家カフェ「天の庭」。最高ですよ。

記念すべき第1号卒業生たち

先週土曜のキッズクラスで6年生の卒業式を執り行いました。証書と記念アルバムを授与。
改めて写真を見ると、こんなに小さかったんだなぁ~と。逞しく成長した彼らを見て指導
者としては非常に感慨深いものがありました。   

 

剣護身術としては記念すべきキッズクラス卒業生第1号。一番古い生徒で5年目。よくぞ
辞めずに頑張って続けてくれました。心より感謝したいと思います。と同時に傍らで彼ら
をサポートし続けてくれた保護者の方々にも心から御礼申し上げます。
最後のグラップリングでは、流石茶帯1級!らしい模範的な演武を見せてくれて、私、感
無量であります。キッズクラスからは卒業しますが、この中の数名は新設されるジュニア
クラスに上がり、最年少インストラクターを目指して引続き修練に励む予定です。
みんなよく頑張った!おめでとう!

女性のための護身術

女性のための護身術。

 

『剣』の基本動作、体捌きを生かした護身技。

すぐに出来ます!…とは言いませんが、基本をきっちり習得すれば出来ます。支部長安部をぶん投げてるスレンダーなレディは入門してまだ数ヶ月です。しかも月1~2回ぐらいの出席なのでまだ稽古回数としては1ケタ。それでここまで出来れば上出来です。