いよいよ今週日曜日!

15591147_1829013567336767_759503108241574376_o

ライブ(演武会)、いよいよ今週日曜に迫りました!
生徒の皆さんもライブに向けて頑張ってます。

上手く出来るとか、失敗しないとか、そんなのはどうでもいい。
このライブで得られる経験こそが最も大事です。自分が頑張ってきたことを人前で表現すること。そして何より「出来た!」という自信が持てること。人間の可能性は無限大です。姿勢正して自信持って真っ直ぐ前を見て人生を歩ける人になれますように。

 

当日は寒波襲来という老朽化で隙間風が入ってくる会場には嬉しくない予報ですが、皆さんの熱い演武でどうぞ会場をHOTにしてください(笑)。とにかく全力でやり抜きましょう!

演武会に向けて

25日の演武会に向けて各クラス、熱を帯びてきました。

いずれもこの一年の稽古の成果が十二分に発揮できるよう万全の体制で望みたいと思うところです。過去の演武会を見直してみて感じたのは、護身術は演武に向いてないということ(笑)。最速最短・電光石火・一撃必殺ゆえに合気道のように大きな動きもないし投技もない。速すぎて見えない(笑)。これでは観客目線から言えば、何してるのか皆目見当つかない…ということです。しかし、だからと言ってスロー再生するわけもいかず。護身術としては利点でも、「魅せる」という点では非常にマイナスになるわけです。これは頭が痛い(笑)。

いろいろ考えて、なるべく『剣』の必殺を感じさせつつ、迫力ある演武になるように、かなり緻密に演出を加えていってます。動画で確認したところ、なかなか面白い見せ場が出来たのではないかと思ってますが、さあ本番はどうなるでしょう。まだ時間あるので、より詰めて完成度を上げていきます。

15400424_1823611717876952_370676855065454379_n

ニューアイテム

15284905_1820939368144187_1757513521944716941_n

ニューアイテムが登場しました。
いわゆる亀田棒みたいなやつ(笑)。

モノマネですがね、これが中々いいトレーニングになる。

レフレックスガードからの雷をこれで訓練して反応力を鍛えます。

そのうち先につけてるグローブが槍先に変わるかもしれません(笑)。

いま最も危険な匂いを放つ男

15232321_1818351005069690_3104895499282616010_n

数いる剣護身術のメンバーの中でいま最も危険な匂いを放つ男、それが神戸支部技術局長・大下雅史。人は彼のことを親しみをこめて「ラー様」と呼ぶ。その独特の風貌と謎めいた私生活といい圧倒的なキャラで唯一無二の存在感を醸し出している。そして技法の研究には余念がなく、自らラー伝と呼ぶ独自の技法も開発している。しかしそのロシアンギャングのような風貌からは想像つかないかもしれないが、非常に優しい男で神戸支部では笑い担当も兼ねている(笑)。そして何よりガッキーが大好きなお茶目な男(笑)。今後もこの男からは目が離せない。

神戸支部のいぶし銀

副支部長の斉藤さん。神戸支部のいぶし銀です。支部長不在の時でもクラスをしっかりまとめてくれ、レポートまで送ってくれる確かさ。非常に頼りなる存在であります。

人一倍稽古熱心で真面目。誰よりも練習量が多く常に向上心を忘れず。他のメンバーからも兄貴のように慕われる重鎮的存在です。


そんな斉藤さんは財布を持たない主義。お金はいつもズボンのポケットから無造作に出してくる(笑)。男気あふれる男の中の男。

 

たまに下町のスーパーで出会うんですが、レジでやっぱりポケットから札を出してる(笑)。食と健康にもこだわり、自身で料理もこなす。そして愛車のバックミラーに無数の御守をぶら下げており常に安全運転。神戸支部随一の安定感を誇る男、それが副支部長、斉藤さん。

 

15219634_1816608538577270_4150594123674066066_n

古流に眠る宝を探す

大東流合気武道の稽古。後捕で苦戦中。慣れない動きに身体が思うように動いてくれません。しかし、一つ一つの動きに深い意味があり、術理が存在する。いちいち勉強になることばかりで毎回大きな収穫を得ます。            

古武術の型には術理と兵法が内在しており、それは古人が積み重ねてきた知恵と経験の結晶であり、我々現代人にとっては宝のようなものであります。                                                             古流の型が実戦で通用するか否か?そんな陳腐な議論に時間を割く余裕などない。大東流合気武道百十八ヵ条の型には現代護身術が必要としている知識がごまんとある。そのお宝を探し、より磨きをかけていきたいと思う。                                                                                                                                                                                                                              15122953_1815355148702609_8040076238885174130_o

京都でファミリー護身術

 

神戸支部には京都支局という京都を管轄している支局があります。京都支局では長岡京市で月1ペースで「ファミリー護身術セミナー」を開催してます。会場はJR長岡京駅前にある中央生涯学習センター4Fにある交流室。早いうちに月2回以上で定期講座としてやりたいのですが、この駅前以外に使えそうな会場が見当たらず難儀でしてます。柔道場のある体育館は駅からかなり離れていて不便な場所ゆえ、検討外。どこか良い会場があれば教えてほしいのですが….。

子どもたちにも道着を着させてあげたい。やはり道衣着て帯締めないと、何だか締り悪い感じがして(笑)。まあ、いずれいい会場が見つかる……と期待しておきましょう。

このセミナーでは低学年ばかりなので、主に「逃げる技術」の習得を目指します。武術的な技法はあえて教えません。下手に教えて非常時に使ったりしては、生兵法は怪我の元となります。大人相手に戦おうなどとは思わないでいい。とにかく、ひたすら「逃げる!」。ここに一点集中することで生還率を確実に向上させる。これこそが実戦に則した稽古だと考えてます。

そして、子どもだけでなく保護者も一緒になって身体を動かして学ぶことで、親子で情報を共有でき、万が一の時は共通の認識をもって対処出来るようになります。毎回、とても大事なことを伝えています。その甲斐あって、初回から参加してる子どもたちは格段に逃げ方が上達したし、頭で考えるより先に身体が反応して動けるレベルまでいってます。

命を護る術。これを知ると知らないのでは緊急時に大きな差が出ることになるでしょう。

逃げるは恥ではないし役に立つ

先週のマスタークラスの様子です。

間合いをとる。正に剣術の発想ですね。グラップリングから千手システム(対打撃)、対刃物へとリンクしていきます。女性にはなるべく戦わせたくはないので面と向かってくる相手から逃げる訓練をしてもらいます。別に制圧しようと思わないでいい。逃げれるのなら逃げてしまえばいい。いち早く無事に家に帰ることが護身術の目的ですから。

小賢しい技を下手に使えば逆に命取りになる危険性があります。相当な訓練積まないと実戦の恐怖感の中で合気的な技法を使うのは無理だと思ってます。道場稽古のようには絶対出来ません。これだけは確実に言えます。だから、なるべく簡単に、そういう状況でもすぐに体が動いて使えるような技法が求められる。実戦はとにかく厳しいです。相手は思うように動いてくれませんから。特に女性や子どもは。それらを考慮したうえで稽古のあり方を指導者は考える必要があると思っています。

経済から見るトランプ政策

NEW YORK, NY - JULY 06:  Donald Trump attends the 2015 Hank's Yanks Golf Classic at Trump Golf Links Ferry Point on July 6, 2015 in New York City.  (Photo by Andrew H. Walker/Getty Images)

 

アメリカ合衆国大統領選、ヒラリーさん優勢とずっと言われてましたが、いざフタを開けてみるとトランプ氏の圧勝でしたね。

トランプ氏は交渉術や人心掌握術のエキスパート、そしてマーケティングやブランディングを熟知した根っからの実戦ビジネスマン。僕は最初から90%の確率でトランプ氏が勝つと予測してました。

まあ彼だとアメリカの景気は上向くでしょう。暴言ばかりに注目されて肝心の経済政策にあまり触れられてませんが、彼の打ち出した経済政策構想はかつてのレーガン大統領時代の「レーガノミックス」に似ているように感じます。

現在の米国の「長期停滞」を打破できるのは、金融緩和と同時に財政拡大を行うポリシーミックスじゃないかと思いますが、正にトランプ政策はそれに近い。もしかしたらケインズ効果でGDPが増加し、米国は再び経済大国として甦るかもしれません。

しかしその一方、人格的には道徳心が欠落しているようにも思えるので大統領には決して相応しいかどうかと問われれば疑問ですが(笑)。

最後の東京キャンプ

15025331_1809029376001853_130468079934231217_o 14958040_10210580053436092_849940263_o 14958146_10210580053996106_743047321_o 14958167_10210580053276088_24713199_o 14958907_10210580053836102_2140612060_o 14959043_10210580053636097_207008181_o
14976913_1809029382668519_1861674473873426205_o

週末は東京BumBスポーツ文化会館にて最後のキャンプでした。
僕は所用で1日目の稽古は間に合いませんでしたので写真は2日目の剣術・古流武術の稽古の様子です。
2012年から始まった全国支部合同キャンプ。全9回。これにて一旦終止符を打ちたいと思います。来年からはまた違う形で全国のメンバーが集えるイベントを企画していく予定です。常に新しいことに挑戦していきたいと思ってますので、行き詰まりを感じた時点で次の段階へ進む。団体としてはある段階まで成熟したのではないかと。だからまた新しいステップを踏みたい。剣護身術の飽くなき挑戦はこれからも続きます。

今回はラストに相応しい非常に落ち着きのある内容で安心して2日間を終えることができ、また東京本部の事務局ならびに指導部スタッフご一同がよく動いてくれたおかげで、今まで孤軍奮闘していた仕事が半減され大助かりでした。特に事務局のなっちゃん。疾風怒濤の機動力でテキパキと仕事をこなす姿に感激しました。同じ事務局の祐子さん、アヤちゃん、指導部のヒデさん、間さん、グッズ担当の島田さん、皆をまとめる石田本部長。それぞれが仕事を的確にこなし、代表をサポートしていて去年とは全然違う本部の有り様に正直驚きました。本部もいい感じでまとまってきて安心です。みなさん、どうも有難うございました。心より御礼申し上げます。

大阪の西井支部長は今回所用のため参加を断念され、リーダー全員が揃って有終の美の1枚が撮れませんでしたが、リーダー全員気持ちはいつも同じです。ひとつの目標に向かって今後も力を合わせて頑張っていきたいと思います。

14910416_1808670062704451_1036730938730847570_n

しかし帰りの飛行機が最終便だったんですが、到着機遅れで1時間以上も出航が遅れて辟易しました。どうも新千歳が大雪で各便がかなり遅れてたようです。そのせいかサービスのドリンクが出てこなかったなぁ(笑)。なんか損した気分です(笑)。

14915199_1133773583365166_2209474088073584987_n