対多人数こそ実戦の要

今月のマスタークラスのテーマは「対多人数」。

例えば夜の盛り場、人気のない暗い道などでは複数に絡まれる場合が多い。正直言って、一人相手と複数相手では戦い方が大きく異なる。これは相当対多人数の訓練をしておかないと、アッという間にヤラれてしまう。海外だと命の保証はないし、日本でも重症、下手すると死に至るケースもある。よくあるのが一発殴られて後頭部を地面に打ち付けて死亡してしまう事件。殴ってくる相手は渾身の力をこめて殴ってくるわけだから、一発まともにヒットすれば、そこでジ・エンド。

だから、まずは殴らせない。そして出来るだけ早くに相手を次々と制圧する必要がある。2人相手なら15~30秒程度で制圧。電光石火のアクションで相手の先の先をとり、出鼻を挫き、攻めてこさせないことが大事である。一瞬でも攻めこまれたり、後退させられると、かなり不利な状況になる。これは繰り返し、繰り返しのトレーニングで感覚を養うしかない。

基本は防具フル着用で実戦になるべく近い状況で行うこと。型稽古レベルと本気レベルでは緊張感もスピード感もまるで異なるからだ。常に相手はアドレナリンMAXの状態という設定で。一発顔面にヒットするとアウト、襲う側は地面にひれ伏した状態でアウト。これはかなり面白い。ここで普段の稽古の成果が露呈することになる。大事なのは基本。基本通りに身体が動いているか?基本がしっかりと活きているか?それを繰り返し確認しながら自身のレベルを向上させていってもらいたいと願う。

絶対絶命からのエスケープ

14124518_1778601889044602_8471953767715083066_o

 

動くな!さっさと金を出せ!


このように首元にナイフを突きつけられたら、アナタはどうしますか?どうも出来ませんよね。というか、全く動けないですよね。

当たり前です。少しでも動くと頸動脈をバッサリやられますから出血多量で即死ですよ。生きててこんな目に遭うことはないかもしれないでしょうが、遭う可能性も絶対ナイとは言い切れない。

しかし!しかし!しかし!

剣護身術ではここから電光石火の速さで脱出、あるいは制圧する技術があります。もちろんある程度の訓練は要しますが、腕力は不要なので非力な女性でも十分出来ます。

こういうご時世です。覚えておいて損になることはない。特に狙われやすい女性には是非身につけておいてほしいと願います。

 

愉しすぎる目からウロコの護身術セミナー

~実戦護身術『剣』KOBEセミナー2016 vol.2~


とにかく理屈抜きで愉しいんです!
前回も参加者全員が笑顔で満足度200%!
こんな面白い護身術セミナーはツルギだけ!

今回は初心者から経験者まで幅広くカバーする内容
で皆様をお迎え致します。『剣』を生み出した天才
ヒーロ黒木が、誰でも出来るシンプルな護身術から
『剣』の真骨頂とも言える柔術技法をたっぷり詳し
く教えます。これは受けなきゃ勿体ない!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆日時:2016年9月25日(日)

(一部)13:00~14:45
誰でもスグ使える超シンプル護身術

(二部)15:15~18:00
実戦で本当に使える究極の柔術技法

◆会場:plug 078 B-Studio
(新神戸オリエンタルアベニューB1F)

◆講師:ヒーロ黒木 剣護身術代表

◆参加費:

(一部)一般女性(非会員):3,500円(税込)
剣メンバーズ会員 :2,500円(税込)

(二部)一般男女(非会員):6,500円(税込)
剣メンバーズ会員 :5,000円(税込)

(連続)一般男女(非会員):8,500円(税込)
剣メンバーズ会員 :6,500円(税込)

*一部二部連続受講の場合、もれなく
未公開動画DVDプレゼント!

*カップル・夫婦割引あり!

◆持ち物:運動着・タオル・ドリンク

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★申込フォーム
http://tsurugi-kobe.com/application_2.html

 

立禅会@KOBE布引の滝

太氣拳SPセミナーのオプショナル企画として午前に立禅ナビゲーターこと高天原ゆき先生指導による立禅会を新神戸駅から徒歩10分の布引の滝にて開催しました。

 

武術的な側面からではなく、健康面から捉えた立禅をビギナー参加者にも分かりやすい解説で紐解きながら実践。滝から流れ落ちる水流と豊かな緑に囲まれながらの立禅は非常に心地よく心身ともにリフレッシュ出来ました。

 

昨日はかなり蒸し暑い日でしたが、滝の周辺は爽やかな風が流れており、非常に気持ちよかったですね。やはり立禅はアウトドアに限ります。また来年も開催しますので、今年逃した方は是非またご参加ください。

 

14068341_1774161569488634_7674031398984804449_o

14124908_1774161689488622_7792791031236788113_o

14054543_1774161719488619_8106490538253101573_o

驚異の太氣拳SPセミナー!

昨日の午後からは神戸支部、年に一度のビッグイベント「太氣拳SPセミナー」でした。定員を大きく上回る参加者で会場は熱気に溢れかえり大盛況のうちに無事終えることが出来て企画運営させて頂いた者として、島村師範ご夫妻、参加者の皆さんに心より感謝申し上げます。

 

人体の骨格構造から紐解いていく島村師範の博学な知識と確かな理論に裏打ちされた解説は、もはや武道の域を超越した、まるで大学の講座のようなアカデミックな内容で、特に指導者にとっては非常に勉強になったのではないでしょうか。また初めて太氣拳に触れる初心者にとっても丁寧で分かりやすい授業だったと思います。

 

座学から始まり立禅~練~這~推手と4時間の長丁場でしたが、どれも無駄のない学びの連続で、特に『剣』メンバーにおいてはグラップリングでの攻防の体の使い方、運足など今後の稽古に大いに生きるでしょう。

 

完璧とも言える内容でセミナー終了と同時に参加者からは称賛の拍手が鳴り響き、また来年の再会を約束して、無事閉会と相成りました。島村師範ご夫妻、はるばる栃木よりお越し頂き有難うございました。また来年もよろしくお願いします!

 

14066247_1774184696152988_983202931181075364_o

14053824_1774184812819643_4392828542806505880_o

14114998_1774184949486296_4215795195274166158_o

 

剣術の理合を学ぶ

昨日のベーシッククラスは剣術オンリーでした。素振り、二人一組での間合稽古、同じく二人一組での組太刀の型。この剣術の理合こそ実戦護身術『剣』の真髄と言っても過言ではない。これをキッチリ学ぶと学ばないでは感覚的に大きな差が生まれると言ってもいいでしょう。

また、剣は正しい姿勢、正しい構えで振らないと、間違った形でいくら素振りしても、それは全く無駄で無意味であります。だからこそ基本が大事。これを知ることなしに実戦護身術『剣』をいくら学んだところで、その真核にある最も重要なモノは永遠に掴めないかと考えます。

加えて得物の稽古は護身術において必ず習得しておくべき項目であり、実戦の場で武器所持の相手に素手で応戦することは最初から大きなハンデを負うことになりますから、必ずこちらも何かしらの得物をもって応戦していくことがまず最初に考えるべきことであります。そこで得物を扱い方を心得ているといないとでは戦い方が全く異なってきますから、やはり武術である限りは得物の稽古は必須であると思ってます。

剣術は平日のベーシッククラスでしか行いませんので、神戸支部メンバーで学んでおきたいという方は是非ベーシッククラスにご参加ください。

13923500_1769685429936248_9018930044873089707_o

久しぶりの柔道場とプールで水浴び

先週土曜のキッズクラスはスタジオの都合で使用できなかったため、神戸支部の古巣でもある王子スポーツセンター柔道場で稽古しました。しかし夏と冬はここに来たくない(笑)。エアコンないので、夏はサウナ状態、冬は冷凍庫状態。案の定、うだるような暑さでした。しかし慣れというのは恐ろしいもので、すっかりエアコン完備のスタジオに体が慣れてしまってるので、あの柔道場の暑さには参りました。

とりあえず熱中症にならないように、こまめな休憩と水分補給を心がける。でも、ここはここで広いし、畳なので遠慮なく受身や膝行も出来るし、少々暴れても安心。剣術の稽古も思う存分出来ました。たまにここで稽古するのもいいかもしれません。夏と冬は避けて月1回はここでやろうかな~と考えてます。

稽古のあとは火照った体を冷ますために、スポーツセンターのすぐ南側にある市民プールへキッズたちを連れて水浴びに。そう言えば長年王子SCでやってたのにプールに来たのは初めて。初めて子どもたちとプールで遊べてメチャクチャ楽しかった!夏はまたプールとか海でイベントしようかなぁ。

13925931_1768860210018770_3815827251209162267_o

13908874_1767664323471692_8177053960967221864_o

13938397_1767664373471687_3106036867662926639_n

家族でシェアする護身術!

先月末の京都ファミリー護身術セミナーに大阪支部のムードメーカーであり広報部長としてSNSで世に護身術の意義を発信し続ける植さんが奥様と娘さんを連れて参加してくれました。

さすが植さんファミリー。奥様も娘さんもとても明るく積極的で非常に楽しいセミナーとなりました。特に奥様は秘められたポンテシャル爆発で、もしかして植さんより凄いんじゃないか?というぐらいハッスルされてました(笑)。

娘さんも終始楽しそうに笑顔で稽古してくれて、家族そろって護身術に打ち込んでいる姿がとても微笑ましく思いました。

「家族で護身術をシェアする」
これは理想なんじゃないかと思うわけです。

こ家族みなで防犯意識を高めて万が一に備える。家族全員が危機的状況に遭遇したとき、全員が逃げる技術を習得していたら?言うまでもないですよね。生還率は確実に向上するんですよ。それに同じ習い事をすることで目的意識が強まり、話題も共通し、家庭に笑顔が増える。そして家族の絆が強固なものとなる。

 

いいことずくめじゃないかっ!

 

以前、愛知県田原市でもファミリー護身術を開催しましたが、いずれも大好評でした。あるお母さんが、反抗期の息子さんに手を焼いて困っていたのが、護身術やり出して突然素直な子に戻り、家の手伝いなども自発的にやるようになりました!本当に『剣』に連れて来て良かったです….と涙ながらに語ってくれたのを今でも忘れません。

 

このようにイイ事だらけのファミリー護身術です。毎月1回、長岡京で開催しています。キッズクラスは尼崎つかしん、そして新神戸でやっていますので是非一度体験してみてください!

 

20160724